チラシがダウンロードできます。
1211地蔵と弥勒.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 327.7 KB

--------------------------------------------------------------

 


L i v e   「 地 蔵  と  弥 勒 」 -冬-


ミ       ネ  / トッペンカラコの唄語り

青池憲司 / 映像と喋り

小林直樹 / 唄とギター


2014年12月11日(木曜) 於:新宿ゴールデン街劇場
19:00 開場/19:30 開演―― 22:00終演

投げ銭

[ 趣 意 ]


地蔵は大地、現在、水平軸。
今を生きるものの痛みや、欲望にすら寄り添い、常にそこにあり続ける菩薩。
弥勒は天、未来、垂直軸。
56億7千万年後というはるかな時空で生きとし生けるものを救う菩薩。
わたしたちは、この二つの存在に親しみ、ちからをえてきました。

3.11以降、命・自然・道理は、失われ・壊され・忘れられ、わたしたちはいま「原野」に立たされています。
「原野」は、すべてがなくなってしまった場所であり、新しい世界を紡ぎだす場所でもあります。

今回は、ミネのトッペンカラコの唄語り、小林直樹の歌にくわえて、宮城県石巻で震災後の「原野」を見つめ続けている、映画監督青池憲司の出演をえて、「地蔵と弥勒」をキーワードに、わたしたちの過去、現在、未来の一端を描きます。


[ プロフィール ]

 

ミ     ネ/トッペンカラコの唄語り
■1954年生まれ。故郷の囲炉裏語りの記憶から生まれた新民話。そして新民謡。東北・秋田の山村から旅に出て40年。アジアと東京で暮らしながらこの12月に還暦を迎える。
 


青 池 憲 司/映画監督
■コミュニティ運動や共同体をテーマにした映画を多く製作。東日本大震災では、石巻市の門脇小学校と地域のうごきを1年間記録した「津波のあとの時間割」を発表。現在も同地の再生過程を撮影中。
 

 

小 林 直 樹/労働者シンガー
■1971年生まれ。無名の人びとの記憶が育まれることを願って唄活動を続けている。

[ 主 催 ]
唄活動ユニット・フルスイングレコード
( Live BloomiN'vol.18 )
[ W E B ]  http://fullswingrecord.jimdo.com/   
[お問い合わせ] fullswingrecord@yahoo.co.jp  TEL.090-6107-7662


■  □  □  □  □


※飲み物などそれぞれご持参の上ライヴをおたのしみ下さい。


会場:新宿ゴールデン街劇場
東京都新宿区歌舞伎町1-1-7マルハビル1F TEL.03-5272-3537
●JR新宿駅東口より徒歩6分●地下鉄新宿三丁目駅E-1出口より徒歩1分
●新宿ゴールデン街内花園三番街●花園神社裏手